公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

N-BDC [企画力・表現力・説得力]を強化するビジネストレーニング

テーマ 中堅社員の育成 / ビジネススキル・知識の習得
対象 中堅社員

開催期間,参加料ほか

  • 対象:
  • カリキュラム:
  • 定員: 24名
  • 参加料: 95,000円(税抜/1名)
    *教材費含む

開催スケジュール

内容

  1. 中堅社員に必要な共通専門能力を学ぶ

    • 管理力:自分の計画通りに仕事を運び、要求される納期・コスト・品質で仕事を完了させる能力
    • 企画力:自分の考え・着想を、1つの筋の通った主張に組み立てる能力
    • 表現力:自分の表現したいことを的確にわかりやすく他人に伝える能力
    • 説得力:自分の考えを他人に理解・納得させて思った方向へ相手を動かす能力
    • 改善力:担当業務や仕事のやり方をこれまでとは違う方法によって、より安定した品質で、
          より少ない手間で、より多く、より安く、より安全につくり変える能力
    • 傾聴力:他人の助言や、言おうとしていることの真意を汲み取る能力
  2. 自己啓発を課題を明らかにし、実行計画を作成する

    単元ごとに記入するARノートの気づきをもとに、さらに成長するために取り組むべき課題(自己開発課題)を選定し、行動指針を決定。参加者と共有し、アドバイスとエールを相互に送ります。

受講者の声

  • 講義を受け、理解したつもりになりがちの研修が多いのですが、このコースはとても実践的で身に残る内容でした。自分が職場で何をすべきなのかが明確になったような気がします。(医療 A社)
  • 中堅社員に期待される「3つのリード」を改めて認識しました。日々の業務に追われなかなか出来ないことでしたが、今後は常にリーダーシップを持って仕事に取り組んでいきたいです。また、今回のようにさまざまな業務を担当している方と意見交換が出来たことは財産となりました。(メーカー B社)

特長

  1. 求められる役割を理解する

    中堅社員に求められる役割について、仕事・人・自分自身の3つの面から理解します。
  2. 企画力・表現力・説得力を強化する

    6つの共通専門能力の中で、企画力、表現力、説得力を徹底強化し、人に働きかけ成果を出すことを学びます。

カリキュラム

事前課題 6大能力自己診断
1日目 9:30













17:30
オリエンテーション
相互交流
中堅社員に期待されること

【演習】自分への期待を考える

【演習】自己チェックから学ぶ

 ①基本動作・基礎態度 ②6大能力診断
6大職務能力を身につける
  • 管理力

【グループ演習】(ビジネストレーニング)

  • 企画力

【演習】グループワーク

発表シナリオ作成
2日目 9:30















17:30
1日目の振り返り
プレゼンテーション
  • 表現力
  • 説得力

【演習】上司への提案ロールプレイ

  • 改善力

【演習】ビジネストレーニングの振り返りと改善

  • 傾聴力

【演習】傾聴力演習

自己開発計画の策定
  • 相互フィードバック

【演習】ARノート・自己開発計画の作成・実行宣言

まとめ
事後課題 ARノートによる職場実践

主要担当講師

山田 順規

シニアHRMコンサルタント山田 順規

  • 得意分野:マネジメント、リーダーシップ、コミュニケーション、コーチング、
         キャリア開発
  • 経歴
    • 1987年に大学を卒業後、アパレルメーカー営業職、公益法人でセミナーコースの企画開発職に従事
    • (株)日本能率協会マネジメントセンターに転籍し、営業マネジャー、研修開発部門で研修プログラム開発やプロジェクト管理などに携わり、現在に至る
講師よりメッセージ

様々な立場で実務の専門家として活躍している若手・中堅社員同士が、さらに成果をだすために必要な6つの能力について現状の確認とレベルアップをするためのコースです。企画力を高めるビジネストレーニングで他社の中堅社員と切磋琢磨しながら学ぶことができます。

柳生 幸枝

パートナーコンサルタント柳生 幸枝

  • 得意分野:マネジメント、部下育成、ロジカルシンキング、キャリア開発、
         インストラクター養成
  • 経歴
    • 1989年 大学卒業
    • 大学院修士課程(パーソナリティ心理学専攻)修了後、アパレルメーカーの品質管理、海外店舗勤務を経て、IT・通信市場の市場調査報告書販売会社にて営業マーケティング課長を務める
    • 外資系総合人材会社にてキャリアコンサルタントとして活動後、(株)日本能率協会マネジメントセンターを経て、2010年よりパートナー・コンサルタントとして独立、現在に至る
講師よりメッセージ

職場の中核的立場になった中堅社員にとって、他社の参加者と交流をしながらワークを行うことは貴重な機会になっているようです。この研修での学びと交流を通じて、日々の業務に追われ、ついルーティンに陥りがちになっていることに気づき、自分の立場・役割の変化に気づいていく様子が見て取れます。視野を広げ、仕事のレベルを一段上げることが求められる中堅社員のみなさまには、このプログラムがおススメです!

関連コース

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • キヤノンシステムアンドサポート株式会社:プロフィール画像

    通信教育

    キヤノンシステムアンドサポート株式会社

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2012】能動的に学ぶ企業風土のもと“強い課長”と“若手指導者”を育成

    テーマ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成/ 学習する風土づくり
    対象 管理者/ 中堅社員
  • 株式会社ミツハシ:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社ミツハシ

    生産マイスターを活用し共通言語をもつ”強い生産集団”をつくる

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職
  • 株式会社メルコホールディングス:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社メルコホールディングス

    OJTリーダーを任命し、”正しい教え方”を教育

    テーマ 中堅社員の育成
    対象 中堅社員