新着情報

書籍『12ヵ月成果を出し続けるPDCA手帳術』発売

2019/09/24 ニュースリリース

PDCAサイクルの第一人者・川原 慎也氏 監修
上手な手帳活用でPDCAを回し、仕事の成果につなげる術をご紹介

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張 士洛、東京都中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、書籍『12ヵ月成果を出し続けるPDCA手帳術』を2019年9月27日(金)から全国書店にて発売します。

ビジネスシーンにおいてPDCAサイクルの考え方は重要ですが、現実問題として「計画倒れに終わる」「やりっ放しで成果につながらない」といったケースが多いのも事実です。重要にも関わらず実践が簡単ではないPDCAサイクルは、手帳というツールを活用することで回せるようになります。

手帳は予定/計画を書き込むツールとしてだけではなく、日々の段取りを確認しながらやるべきことを実行するときの頼もしいパートナーです。また、記載内容が残ることから、振り返り・改善にも役立ちます。つまり手帳はPDCAサイクルを回す武器として最適で、これまで計画・実行段階で止まりがちだった方でもサイクルの中で特に重要な振り返り(Check)や改善(Action)がしやすくなるため、目標達成のみならず、ビジネスパーソンとしても大きく成長できます。

本書では、2012年7月発売の『これだけ!PDCA』が7万部のヒットとなり、以来PDCAサイクル活用の第一人者として活躍している川原 慎也氏 監修のもと、手帳を活用して上手にPDCAサイクルを回し、仕事の成果につなげるノウハウをご紹介します。

【書籍概要】『12ヵ月成果を出し続けるPDCA手帳術』 監修 川原 慎也

出版社:株式会社日本能率協会マネジメントセンター
版型:四六判並製/160頁
定価:1,512円(本体1,400円+税)
ISBN:9784820731856
発売:2019年9月27日 全国書店にて

【日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)について】

日本能率協会(JMA)グループの中核企業として1991年に設立されました。通信教育・研修・アセスメント・eラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、「成長したいと願うすべての人」を支援し続けていきます。
http://www.jmam.co.jp

監修者プロフィール

川原 慎也

みなとみらいコンサルティング株式会社 代表取締役
外資系自動車メーカーにて営業、マーケティング、ブランディングなどを経験し、国内大手コンサルティング会社に入社。中小企業を得意とする同社において、中堅~大手企業に対するコンサルティングの道を切り拓く第一人者として活躍した後、現職に至る。
2012年に発売された『これだけ! PDCA』(すばる舎リンケージ)が17万部の大ヒットとなったのをきっかけに、PDCAを導入・推進するコンサルティングを数多く手掛ける。経営陣、中堅幹部がどうしても躓いてしまうポイントを適切に乗り越えていくきめ細かな手法で、売上拡大、営業利益率改善等々、結果にスピーディーに導くコンサルティングに対する評価が高い。

<出版にあたる川原氏コメント>

PDCAはビジネスにおいて欠かせないフレームワークです。ですが、「計画倒れに終わる」「やりっ放しで成果につながらない」といった人が多いのも事実です。そんな事態を打開するために、本書では「手帳」の活用方法を紹介します。1年12ヵ月を通して、無理なく実践的にPDCAを“回しきる”――そんな、武器としてのPDCA手帳術をご紹介します。

目次

序章 できるビジネスパーソンはPDCAサイクルを回している

第1章 Plan 「計画」はすべての行動の起点
1.「計画」とは、目標やあるべき姿をめざすためのロードマップ/2.目標設定 理想と現実のギャップを把握する/3.スケジューリング 行動を時系列に落とし込む/4.リスクを勘案する

第2章 Do 「実行」を妨げる壁を乗り越える
1.実行を妨げるものは何か?/2.実行に必要な時間を確保する/3.やるべき業務に優先順位をつける/4.実行を妨げる「心の壁」を取り払う/5.To Doリストを活用する/6.実行したことは記録として残す

第3章 Check PDCAのキモとなる「振り返り」
1.PDCAにおける「Check」の意味を理解する/2.振り返りのタイミングは?/3.振り返るときのポイント/4.ミスや失敗を今後に活かす

第4章 Action 「改善」で成長と進化をめざす
1.改善とは何か/2.改善に向けた具体的なアプローチ/3.PDCAは回し続けてこそ意味がある

【参考情報】本書関連商品「NOLTYビジネスベーシックダイアリー」について

NOLTYビジネスベーシックダイアリーは、ビジネスパーソンの基本であるPDCAサイクルを回すためのレイアウトとなっています。
ユーザーは手帳を活用しながらPDCAを実践することで「時間内に終える段取り力を身につける」「結果を振り返り、次に向けた課題とその解決策を考える力を身につける」といったことが可能になります。

<記入例サンプル:1週間のPDCAに沿ったレイアウト>

【概要】

サイズ:A5サイズ
掲載期間:月間 2019年12月~2021年1月(14ヵ月)
週間 2019年12月1日を含む週~2020年12月31日を含む週(13ヶ月)
表紙:黒・青
素材:PVC
用紙:NOLTY専用 特漉用紙
本体価格:2,300円(税抜)

NOLTYについて

ビジネス手帳の定番「能率手帳」を引き継ぎ、2013年に誕生した新ブランド。 「NOLTY」という名前には、以下のような想いが込められています。 New Style - 新しいスタイル Original - そしてたったひとつの存在で Life Time - ずっと毎日 Your will - あなたの想いを叶えたい NOLTY/能率手帳70周年を記念した動画を公開中! https://nolty.jp/n70/

本件に関するお問合せ先

【報道関係者お問い合せ先】 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL: 03-6362-4361 E-mail:PR@jmam.co.jp
【お客様お問い合せ先】 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 出版担当
TEL: 03-6362-4339 FAX:03-3272-8128 E-mail:book@jmam.co.jp

記事一覧に戻る

JMAILマガジン

JMAMの最新情報やビジネスに役立つ情報をお届けします。