用語辞典

さ行

サクセッション・プラン
Succession Plan

人材を育成しプールしておく施策全体のことを指す。

サプライ・チェーン・マネジメント
Supply Chain Management(SCM)

製造、物流、販売に至るまでのフローを、最適管理しようとする経営手法。

作業検査法
Performance Test Law

対象者に作業を一定の条件のもとで実施させ、その作業の遂行態度や結果から、対象者のパーソナリティを検査する方法。

裁量労働制
Flexible Working Time System

遂行手段や時間配分が労働者の裁量に委ねる必要がある業務に関し、所定の時間を労働したとみなす制度。

昇進・昇格制度
Promotion System

多くの企業が成果主義的な人事制度への転換を試みており、昇進・昇格などの適正な運用がその成功の鍵を握るとされる。

社会人基礎力

社会人として役割を果たせる人材を社会全体で育成するための指針。

社内公募制
In-house Staff Recruitment System

ポストや職務・仕事内容などを公開し、社内から希望者を募って必要な人材を登用する人事施策。

社内FA(フリー・エージェント)制度
Company Free Agent System

社内公募制とは逆に、社員が自らのキャリアや価値を社内にPRし、その登録情報から必要な人材を求める施策。

職務・役割等級制度
Post Qualification System

職務分析によって明らかにされた、職務または役割の大きさ、重要度、困難度などにより設定された等級への格付けを行う制度。

職務・役割等級制度
Post Qualification System

職務分析によって明らかにされた、職務または役割の大きさ、重要度、困難度などにより設定された等級への格付けを行う制度。

職能資格制度
Function Qualification System

職務調査によってあらかじめ設定された職務遂行能力に基づく資格等級にによって各従業員を評価し、従業員を格付けする制度。

自己申告制度
Self-return System

実現可能な範囲で配置や教育をサポートすることにより人事管理をおこなう施策。

ストック・オプション
Stock Option

会社が取締役や従業員に対して、あらかじめ定められた権利行使価格で自社の株式を取得することのできる権利を付与し、株価上昇分の報酬が得られるという報酬制度。

セクシュアル・ハラスメント
Sexual Harassment

相手の意に反する性的な言動で、基本的人権および人格権を侵害すること。

成果主義
Merit-base System

社会的に認められた市場価値に対して個人が実力を発揮し、達成した成果=パフォーマンスに対して支払われる報酬システムの考え方。

選抜教育(研修)
Selection Education (Training)

従業員全員を教育の対象とするのではなく、教育投資価値の高い対象を選抜して、教育(研修)を行う能力開発方針。

相互学習

二者あるいはグループの間で起こる情報転移や知識共有等の相互作用を通じて、各人が新しい考え方を獲得して行動を変容させていくこと。

組織のフラット化

中間管理職を廃し、部門長が直接部員を管理するように組織を変更するもの。

用語を探す