教育ご担当者向け機能

  • 日本語日本語
  • EnglishEnglish
  • 中文中文

柔軟なコース管理機能

flexible course management function

教育施策に合わせて設定できる、柔軟なコース管理機能!

全社必修の教育と、自己啓発の組み合わせで受講させたい。

操作方法を動画で確認できます。

事前に全社必修コースの受講申込を代行しておくことで、
受講者はすぐに必修コース学習を始めることができます。

代行受講申込

①メニューを開く
②コースを選択
③対象者を選択

受講者「eラーニング」メニュー

スマホ画面

必修コースが表示されるので、ログイン後すぐに学習を開始できます。

受講者「コース案内」メニュー

自己開発は「コース案内」メニューから自由に選択

独自に実施している教育があるため、必要に応じてコースを表示させたい。

ご利用期間中は、いつでも自由にコースの設定変更ができます!

コース管理管理者メニューのみの機能

新コース追加時に自動設定ができます

非表示コースに設定1

上長承認が必要なコースに設定2

【コース案内画面】(管理者メニュー)

管理者メニューでは、非表示設定されたコースも表示されます1

設定内容は色分けして表示12

コースの設定内容はコース名称の後ろに表示されます

【コース案内画面】(受講者・上長メニュー)

受講者・上長メニューでは、非表示設定されたコースは表示されません1

上長承認設定コースは、「(承認要)」が表示2

昇格要件に設定しているため、受講期間をしっかり管理したい。

受講期間を設定し、期間終了後は受講できないようにすることも可能です!

管理者メニューのみの機能

こちらをチェック

[受講期間修正]機能で、受講スケジュールを設定できます
(事前に、代行受講申込の操作が必要です)

受講スケジュール設定例以下の2コースを【管理者メニュー】で代行受講申込後、受講期間を設定した場合

  1. ①個人情報保護&情報セキュリティ基本コース「20XX/08/01〜20XX/08/31」で設定
  2. ②企業論理・コンプライアンス基本コース「20XX/09/13〜20XX/10/31」で設定

20XX年8月31日時点

①のコースのみ表示されています

スマホ画面

20XX年9月13日時点

①のコースは設定した受講期間が過ぎたため、「期間終了」と表示され、受講することができなくなります
※期間を延長すれば、再度学習できるようになります。

②のコースは設定した受講期間になったため、自動的にコースが表示されました

スマホ画面

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら