1,500名の調査結果から読み解く

新人教育の変わること」
変わらないこと」

キービジュアル

セミナー動画(2020年12月)

これから重視したい

新入社員の学習テーマとは

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、社会全体で空間も含めた働き方の変化が起こりました。
また、その変化と時期が重なったこともあり、誰もが疑わず慣行的に行ってきた「対面」での
新卒採用や新入社員の集合研修にも大きな影響と変化をもたらしました。

2020年の新入社員研修は、正直乗り切るのに精一杯だったという方も多いと思われます。
しかし、ニューノーマル時代に突入したと言われる中、2021年の新入社員教育や現場の指導育成を
従来の形式に戻すべきか、オンライン含め新たな教育設計をするべきかなど、
悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そのようなお悩みを少しでも解消すべく、2020年12月に当社が毎年実施している
調査の最新結果や企業事例を読み解きながら、
コロナ禍において新入社員・指導者・人事教育担当者にどのような意識や行動の変容が起きたのか、
これからの新人・若手育成において「変わること」「変わらないこと」は何かなどについてご紹介しました。
現在、当日のセミナー動画を無料配信中です。この機会にぜひご覧ください。

プログラム

  • プログラム01コロナ禍における「働く」の変化
  • コロナ禍における「働く」の変化

    • ・さまざまな切り口でみる「働き方」の実態
    • ・2020年入社者のホンネ
  • プログラム番号02イマドキ新人・若手社員の特徴
  • イマドキ新人・若手社員の特徴

    • ・調査結果からみる7つの傾向
    • ・イマドキの新人からみた世代間ギャップ
  • プログラム番号03ニューノーマル時代の新人・若手社員の成長支援
  • ニューノーマル時代の新人・若手社員の成長支援

    • ・コロナ禍における新入社員教育(事例紹介)
    • ・2021年の新人社員教育計画の状況(人事・教育担当者アンケートより)
    • ・これから重視したい新入社員の学習テーマ
    • ・現場や人事が押さえたい成長支援のポイント

※当初の案内からタイトルや進め方など一部変更が生じております。

  

スピーカー

  • 斎木 輝之

    さいき てるゆき

    株式会社日本能率協会マネジメントセンター
    カスタマーリレーション部 部長

    2003年日本能率協会マネジメントセンター入社後、営業部門やマーケティング部門を経験しながら、企業の「組織開発」や「人材開発」の支援をおこなう。「若手が育つ職場づくり」に関するテーマでは意識調査、新サービス開発、セミナーなど幅広く担当。セミナーの参加企業は延べ1,500社を超え、新聞、雑誌など多数のメディアでも紹介されている。

  • 株式会社日本能率協会マネジメントセンター
        カスタマーリレーション部 部長 斎木 輝之
  

電子版 無料進呈中!

  • イマドキ若手社員の仕事に対する意識調査2020
  • イマドキ若手社員の仕事に対する
    意識調査2020

    新入社員と現役の指導担当者、計1,502名が回答

    企業は新人・若手社員をどのように育成していけば良いかのヒントを探るため、JMAMでは2016年から新人の「働き方」と指導者の「接し方」に関する実態調査を行っております。2020年の調査は従来の「新人の働き方と指導者の接し方」に関する実態に加え、コロナ禍における働く意識や行動にも焦点を当て、さまざまな切り口からその実態を明らかにしました。

イマドキの若者、どのくらいご存知ですか? イマドキの若者、どのくらいご存知ですか?

新人の気持ち、部下のホンネ、みなさんはどのくらいわかっていますか?
理解に自信がある方も、ない方も、まずは受験を。
JMAMが毎年おこなう新人調査データで、あなたの「イマドキの若者理解度」がわかります。

クリックしてレッツチャレンジ

はたらく若者検定へのリンク
トップへ
© JMA Management Center Inc.