研修

業績に寄与する案件創出型の営業へ転換する

TSPプロフェッショナルコース

  • 対面型
  • オンライン型

「案件創出型営業」を養成するコースです。診断を使い、営業担当者・組織それぞれの強み・弱みを見える化し、強化ポイントを明らかにします。
実際の商談の進行に合わせ提案から成約までを3つのプロセスに分けて実践するコースで、営業のプロフェッショナル育成を目的としています。

まずはお気軽にご相談ください
対象者
営業歴3年以上(25歳前後〜管理職手前)を経過し独力で営業活動ができる立場の方
日数
6日間(2日間×3会合)
テーマ
中堅・リーダークラス/ビジネススキル
最適定員
20名
実施形態
対面型/オンライン型
コード
TSPP

ねらい

業績に寄与できる創注型営業担当者を養成する

1.営業の責務を遂行できる創注型営業の方法を身につける
2.組織力を活かした営業活動の力を身につける
3.実践的な作戦立案力をつける
4.ビジネスネゴシェーション(商談)力を磨く
5.お客さまを守り、育てる力をつける

特長

組織力を活かした営業活動で、お客様を側面支援する

実際の業績に寄与するため、個人能力の向上、組織力の活用、顧客-営業担当者本人-上司の三位一体となった営業活動を展開するシステムです。

3つのプロセスを通して、研修効果を実績で確認できる

実際の商談の進行に合わせ提案から成約までを3つのプロセスに分けて実践するコースであり、お客さまから注文をもらう「受注」から注文を創造する「創注」営業のプロフェッショナル育成を目的とした体系的なシステムです。

P・R・Rサイクルにより、OJTとOFF-JTの一体化を推進する

OFF-JT(職場を離れて行うトレーニング)とOJT(職場を通じて行うトレーニング)の一体化を進めながら、プロセス1からプロセス3までのPractice(実践)・Report(報告)・Result(結果)サイクルをまわし、それらの実施結果を上司に報告し、さらに業績の向上をはかるシステムです。
TSPとは、トライアングル・セールス・パワーアップを意味し、効果的に組織営業を実践するシステムです。下図のように、3つのトライアングルが相互に関連しあって、立体的な研修効果を生み出します。
その最大の特色は、従来の研修プログラムのように、参加した個人だけがノウハウやスキルを獲得するだけでなく、上司と本人、更にはお客様までを巻き込んだコミュニケーションの流れを創りだし、実践的な成果を上げていきます。

プログラム

ページ上部へ戻る