JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応
改訂
TOEIC(R)テスト スコアアップ470点

コースの概要 eラーニングライブラリTOEIC(R)テスト スコアアップ470点の概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • グローバル人材育成
  • 中堅社員の育成
  • 若手社員の育成
対象
  • 管理者
  • リーダー・監督者
  • 中堅社員
  • 新人・若手社員
  • 内定者
  • 営業職
  • 技術・技能職

TOEICの出題形式と出題のねらいを重視したカリキュラム構成で、TOEICスコア470点レベルの「英語力」と「必勝法」を同時に身につけます。

対象者 TOEICテストで470点をめざす人、英語総合力を上げたい人
想定学習時間 40~80時間
最短実行時間 40時間
コース 語学/TOEIC

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

TOEICで出題されるオフィスでの会話やレストランでのやり取り、ニュース放送などで使われる生活英語が、毎日の「会話」学習を通して、楽しく、自然に身につきます。実際の試験に準拠し、米国、英国、カナダなど5ヵ国のナレーターを起用。
TOEICの出題傾向を徹底分析し、特に「トレーニング」 では、出題形式とパターンに的を絞った演習を行って、パート別の攻略法をしっかりと学びます。
TOEICスコア470点レベルでTOEICによく出る単語とその用法を会話や文章の流れの中で学び、ハイスコアにつながる語彙力を鍛えます。

受講者の声 eラーニングライブラリTOEIC(R)テスト スコアアップ470点の受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    TOEICのスコアアップには非常に有効と思う。今後も継続して活用したい。現状の業務ではまだ英語を活用するシーンが少なく、今後の必要となった場合に役立つと予想しています。

  • 受講者の声2

    以前に比べ海外で仕事する機会が増えた。 これまでは通訳を介してコミュニケーションを図っていたが、少しずつ自分の耳で聞き、直接伝えるようにしたい。 今回の勉強は、そのきっかけの一つになる気がする。

  • 受講者の声3

    多くのビジネス英語を学ぶことでき、少しずつではあるが単語も理解できるようになってきた。それに加え英語を聞く回数を増やすことで耳が慣れて聞こえるようになってきたのが実感できた。今回受講した教材はとてもわかりやすく少しの時間で学ぶには非常によかったと思う。今後もできるだけ仕事でも使えるように毎日英語を聞く習慣を身につけたいと思う。

  • 受講者の声4

    リーディングとリスニングを総括的に学べました。TOEICスコアアップにつながったと思います。

  • 受講者の声5

    TOEIC というものがどのような試験体系なのか確認できた。

  • 受講者の声6

    TOEICの基礎を学びつつ、自らの欠点を見直すことができた。

  • 受講者の声7

    受講したことでTOEICの出題形式に慣れた。

  • 受講者の声8

    TOEICの本番を想定して学ぶことができた。

  • 受講者の声9

    TOEICの要点を非常によくまとめていた。

  • 受講者の声10

    ヒアリングは、繰り返し聞くことにより、以前よりも聞き取れるようになった。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリTOEIC(R)テスト スコアアップ470点を活用している企業事例

Company case

サムネイル:株式会社ケイ キャリア パートナーズ様

株式会社ケイ キャリア パートナーズ様

派遣スタッフの能力開発とキャリアアップを継続的に支援する ~株式会社ケイ キャリア パートナーズ

サムネイル:商船三井キャリアサポート株式会社様

商船三井キャリアサポート株式会社様

派遣スタッフの成長支援にライブラリを活用 ~商船三井キャリアサポート株式会社

サムネイル:大阪ガス株式会社

大阪ガス株式会社

推奨資格はTOEIC(R)730点以上 語学学習にライブラリ活用 ~大阪ガス株式会社

コースの改訂情報 eラーニングライブラリTOEIC(R)テスト スコアアップ470点の改訂情報

Revision information

<改訂情報 2020年7月13日>
【該当箇所】週末テスト(TOEIC形式ミニテスト)および診断テスト
・Android9で、解答欄が操作ボタンより下に表示される箇所があり、修正しました。
・採点結果がスクロールしないと表示されない箇所があり、修正しました。


<改訂情報 2018年8月20日>
本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。


<改訂情報 2017年10月5日>
Chromeブラウザでの音声が再生されない不具合を改修しました。

 

<改訂情報 2016年6月24日>
「学習開始にあたって」の冒頭に、TOEIC新形式(2016年5月29日実施の本試験から変更になった出題形式)の概要と練習問題2セットを掲載しました。


<改訂情報 2016年4月28日>
スマホ版(iOS) で発生していた、[第2部]◆リーディング 以降の VOCA-Building の不具合(設問の後半が表示されない)を改修しました。

 

 

<改訂情報 2014年12月26日>
主要単語帳を見直し、以下の修正を加えました。
・掲載する日本語訳は、コース内のSimulation Studyの文脈に即していることを明記
・誤字脱字、スペルミスを訂正


<改訂情報 2014年8月12日>
chromeブラウザ・バージョン35以降のバグによる音声不具合を改修しました。


<改訂情報 2014年6月20日>
Android 標準ブラウザにおける音声再生および動作の安定性を高めました。

<スマホ・タブレット端末対応 2014年2月21日>
本コースは、スマホ・タブレット端末対応コースです。スマホ・タブレット端末からもご受講できます。
※Android標準ブラウザは、機種により不安定な場合がありますので、Chromeブラウザをご利用ください。

<改訂情報 2013年8月27日>以下2箇所の誤字・脱字修正
①リスニング第3週 金曜日(TOEIC形式ミニテスト) Listening Test Part 1 - No.2 日本語訳
【誤】
(A) ローラースケートをしている片方の人はもう一方の人の前にいる。
(B) ローラースケートをしている人たちは手をつないでいる。
【正】
(A) スケートをしている片方の人はもう一方の人の前にいる。
(B) スケートをしている人たちは手をつないでいる。

②リスニング第5週 月曜日 VOCA-Building 問6 スクリプトの冠詞
【誤】(A) The paintings lean against wall.
【正】(A) The paintings lean against the wall.

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.