N-EDC
公開セミナー

経営視点で成果をあげる

上級管理者コース

上級管理者のあるべき姿を再確認し、経営視点で成果をあげる組織マネジメント力を高めます。上級管理者としての役割や必須能力を認識し、さまざまな改革を推進していく実行力を身につけます。

1名様からご参加いただけます
上級管理者向けのオンライン版セミナーはこちら
対象者
経営層/管理職
日数
2日間
テーマ
マネジメントスキル
最適定員
24名
参加料
115,500円(税込/1名)

概要

4つの姿勢を身につける

組織の中で上級管理者に求められる役割と4つの姿勢(全体最適・長期思考・重点集中・対案選択)を理解し、「改革者」としての取り組み姿勢を身につけます。

「業務」と「人」の面で必要な能力を高める

上級管理者の役割を果たすうえで必要な能力について、「業務と人」の切り口から学び、これから何を成すべきかを考えます。

ケース演習を通じた学習

自分の後任者たる課長育成と部門革新についてケース演習を通して学習します。

特長

ケース演習で他者の視点を学ぶ

アセスメントにより、自己認知をする

プログラム
開催日程
事前課題 ①ケースの読み込み 「アイファイ・グループのケース」
②「DiSC」への回答(Web受験)
1日目 9:30~17:30
オリエンテーション

自分を知る
・DiSCフィードバック

上級管理者(部長)とは
・上級管理者に求められる4つの態度

ケース研究1
・課題の把握

ケース研究2
・全体最適
・長期指向

振り返り
2日目 9:30~17:30
ケース研究3
・重点集中
・対案選択

課長改質
・映像学習

自己革新へ向けて
・相互フィードバック

※プログラムは変更になる場合があります。

■お申込みの締切は各開催日の35営業日前となります(締切が早まる場合もございます)。

お客様の声

  • ケースにおいて様々な視点で見る必要があるという事が具体的に理解できました。

  • 考える、考えさせる、気付かせる、その内容をわかりやすく講義してもらえた。その場その場で印象づくような話でよかった。

講師メッセージ

  • 課長のプレイングマネジャー化が言われて久しいわけですが、部長なっても意識転換が図れず自部門最適での発想や目先の業績をあげるために汲々としていることはないでしょうか?
    本コースでは部長職者に本来求められる役割を問い直し、部門経営者としての部長に求められる4つの姿勢を身につけるために必要な能力の涵養をはかります。

ページ上部へ戻る