「知識定着」「実践準備」の決定版!!

ラーニングノート付き通信教育

「ラーニングノート」とは…

無理なく自然に、「書く」という行為を繰り返すことによって、知識を定着させる新たな学習ツールです。 詳細へ

ラーニングノートの効果

3つのポイントでより理解を深め、実務へ繋げやすくします。 従来のテキスト+ラーニングノート=学習効果UP!!

POINT1: 「読む」と「書く」で知識定着

POINT2: 「大人の学び」を実践しやすい

POINT3: 学習テーマを通じた効果体験

ラーニングノート

ラーニングノートの使い方

受講者の声

ラーニングノート採用コース一覧

「ラーニングノート」とは

無理なく自然に「書く」という行為を繰り返すことによって、知識を定着させる新たな学習ツールです。

書く 書く内容にバリエーションをもたせ、「書く」ことを通じて知識を習得します。
(例)重要キーワード記入、ケーストレーニング
継続的に、無理なく 受講者が自主的に飽きずに取り組める問題量になっており、無理なく継続的に学習できます。
繰り返し、何度も触れる 持ち運びに便利なB5判サイズで、好きな場所で好きなときに回答や読み返しができます。

▲ページ上部へ戻る

ラーニングノートの効果 ~「学習効果」を高める知識定着サポートツール~

POINT1: 「読む」と「書く」で知識定着

読む・書く・考える

▲ページ上部へ戻る

POINT2: 「大人の学び」を支えるコツを実践しやすいしくみ

「学びのコツ」を実践しやすい内容で、継続的に、無理なく学習を進められます。

21日間の継続

人間の脳のシナプスとシナプスがつながるには21日間程度が必要だといわれます。まずは21日間続けること。「21」が「マジックナンバー」です。

脱3日坊主の低いハードル

まずは10分。
1日テキスト4ページほどで、理想的なペースを作ることができます。

20秒ルール

すぐにとりかかること。
余計なことを考えずに20秒以内に取り組めば、そのうちに学習意欲が湧いてくるという研究結果があります。

繰り返し

記憶力を持続させるには「何度も触れる」ことがポイント。
繰り返し実践することで、記憶している時間を保つことができます。

▲ページ上部へ戻る

POINT3: 学習テーマを通じて、効果が上がる体験(喜び・やりがいの提供)

学習テーマに合わせて、知識定着や実践準備のサポートをします。

知識定着
実践準備

▲ページ上部へ戻る

ラーニングノートの使い方

▲ページ上部へ戻る

受講者の声

  • 教材を読んで理解したつもりになっていたが、ラーニングノートに取り組んでみたら、書けないところがたくさんあったので、良い復習の機会になった。知識がしっかり身についたら、後輩に伝えていきたい。
    (20代男性 生産マイスター3級コース受講)
  • 今年の4月に異動になってから、プレゼンの機会が増えたので受講しました。これまであまりプレゼンをしたことがなかったので、基本的なルールからうまい見せ方まで学習できて大変参考になりました。今は、次回のプレゼンに向けて、ラーニングノートでシミュレーションしています。
    (30代女性 プレゼンテーション術コース受講)

▲ページ上部へ戻る