セミナー情報

集合研修

「働き方改革」を成功させるためのポイントと進め方
~ 生産性を高め働きがいのある職場を実現する ~

 2017年11月28日(火) 13:30~16:30 (受付開始 13:15)

お申し込み

※ブラウザがIEの場合、バージョン8以下では表示できない可能性があります。
お手数をおかけいたしますが、 >>jmam_seminar@jmam.co.jp までご連絡ください。

開催日 2017年11月28日(火) 13:30~16:30 (受付開始 13:15) 
会場 トラストシティカンファレンス仙台・ルーム6
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 トラストシティプラザ5階

地下鉄南北線仙台駅南2番出口より徒歩6分
JR仙石線あおば通駅2番出口より徒歩約8分
JR仙台駅西口より徒歩約9分

会場はこちら
参加費 無料
※参加証をメールにてお送りさせていただきます
定員 20名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

開催のご案内

 昨今では、過重労働に対する社会の目が厳しくなったこともあり、「働き方改革」というと「長時間労働の是正」と捉える
企業が増えています。

 働く側にとっては「長時間労働の是正」のために「受注抑制による仕事量の削減」や「増員」といった対策を期待しますが、
これらの対策は経営面でのリスクとなるためになかなか実施できません。
会社としては、高い生産性の職場を実現することで長時間労働を是正しようと考え、各職場で生産性向上のための取り組みを
お願いすることになるのが一般的です。

 これでは「働き方改革」のメインの対策が「職場での改善活動」となるため、働く側にとっては「改善」という仕事が増えるだけで
本来の「働き方改革」の目的からすると「正反対の活動」だと受け止められてしまうことも多いようです。

 本セミナーでは、本来の働き方改革の目的を達成させ、かつ高い生産性の職場を実現するための理論と推進方法について事例を交えて解説します。

 「働き方改革」に取り組まれるみなさまにとって、推進のヒントになれば幸いです。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

プログラム

1.働き方改革を成功させるためのポイント
 (1)働き方改革の典型的な失敗パターン
 (2)生産性向上のための2つのアプローチ
 (3)働き方改革と生産性向上の2つのねらいを一致させる

2. 生産性向上による働き方改革の進め方
 (1)取り組みへの意欲を高める
 (2)職場における仕事の状況を客観的に把握する
 (3)業務改善による生産性向上の進め方
 (4)コミュニケーション活性化による生産性向上

3.「働き方改革」に関する企業間情報共有
 ・職場の現状や課題、会社施策についての情報共有

スピーカー

研修ラーニング事業本部
      パートナー・コンサルタント  峯村 隆久
<プロフィール>
 大学卒業後、大手重機械メーカー、コンサルティング会社を経て株式会社
セフィーロを設立。2013年よりJMAMパートナー・コンサルタント。
さまざまな企業での生産性向上と組織風土改革の支援を行っている。

お問い合せ先

JMAM主催セミナー お問い合わせ窓口
株式会社日本能率協会マネジメントセンター
mail:jmam_seminar@jmam.co.jp

注意事項

個人または同業の方のお申込みは、お断りさせて頂いております。予めご了承ください。

※ブラウザIEのバージョン8以下をご利用の場合、お申し込みフォームを表示できない可能性あります。
  その際は、「jmam_seminar@jmam.co.jp」 までお問い合わせください。

お申し込み