セミナー情報

集合研修

「褒めない!叱らない!」ダイバーシティ時代の部下育成を考える
アドラー式 『イクボス』育成研修のススメ

2017年1月20日(金) 14:00~16:00 (受付開始 13:30) 

お申し込み

※ブラウザがIEの場合、バージョン8以下では表示できない可能性があります。
お手数をおかけいたしますが、 >>jmam_seminar@jmam.co.jp までご連絡ください。

開催日 2017年1月20日(金)  14:00~16:00 (受付開始 13:30) 
会場 株式会社日本能率協会マネジメントセンター
東京日本橋タワー10階 A・B会議室
 〒103-6009 東京都中央区日本橋2-7-1

 ●日本橋駅 B6出口直結(地下鉄 銀座線・東西線・浅草線)
 ●東京駅 八重洲北口より徒歩6分(JR線・丸の内線)

会場はこちら
参加費 無料
※参加証をメールにてお送りさせていただきます
定員 40名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

開催のご案内

育児や介護に携わる社員の増加、役職定年制や定年 延長の導入、在宅勤務(テレワーク)をはじめとした働き方の変革などを背景に、企業で働く社員の価値観やライフスタイルの多様化が進展しています。多様なメンバーを率い、チームとして成果を創出するため、管理者(マネジャー)には、これまで以上に高い育成のスキルが求められています。実際に、現場を預かる管理者からも、悩みの声があがっているのではないでしょうか。
今回ご紹介する「アドラー式『イクボス』育成」の研修プログラムでは、アドラー心理学に基づく 「勇気づけ」理論を活用し、部下一人ひとりへの理解を深め、チームのパフォーマンスを最大化する コミュニケーションスキルを習得していただきます。
本セミナーでは、研修(ワーク)の一部を実際に ご体験いただきます。ぜひ、「勇気づけ」の効用を 感じていただければ幸いです。

プログラム

1.アドラー式『イクボス』育成のススメ
 (1)イクボスが求められる背景
 (2)勇気づけ理論によるイクボス育成研修の効果

2.研修体験会~アドラー式イクボス育成研修~


※内容は予告無く変わる場合がございます

スピーカー

株式会社日本能率協会マネジメントセンター
パートナー・コンサルタント 熊野 英一


■プロフィール
アドラー心理学の「勇気づけ」コミュニケーションを伝える〈親と上司の勇気づけ〉のプロフェッショナル。大学卒業後、外資系自動車企業の人事部門に勤務。2004年米国の大学でMBAを取得。米国製薬企業の本社勤務を経て日本法人ではマーケットリサーチを担当。2006年保育サービスベンチャーで統括部長職を経て2007年独立、現在に至る。日本アドラー心理学会正会員。

お問い合せ先

JMAM主催セミナー お問い合わせ窓口
株式会社日本能率協会マネジメントセンター
mail:jmam_seminar@jmam.co.jp

注意事項

※個人または同業の方のお申込みは、お断りさせていただいております。予めご了承ください。
※ブラウザがIEの場合、バージョン8以下だと表示できない可能性あります。その場合は、「jmam_seminar@jmam.co.jp」 までお問い合わせください。

お申し込み