セミナー情報

eラーニングライブラリ

【満席】 eラーニング監修者セミナー
~男女雇用機会均等法、育児・介護休業法の法改正を受けて~
職場に求められるマタハラ防止対策【大阪開催】

2017年1月24日(火) 14:00~16:00 (受付開始 13:30)

開催日 2017年1月24日(火) 14:00~16:00 (受付開始 13:30)
会場 ハービスENTオフィスタワー 19階 セミナールーム
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-22
株式会社日本能率協会マネジメントセンター 関西事業本部
 ・大阪駅 JR(桜橋口)徒歩2分
 ・北新地駅 JR東西線(西改札)徒歩4分
 ・西梅田駅 地下鉄四つ橋線(北改札)すぐ
 ・梅田駅 地下鉄御堂筋線(南改札)徒歩5分 阪急 徒歩12分

会場はこちら
参加費 無料
※参加証をメールにてお送りさせて頂きます。
定員 40名(定員に達しましたので締め切りました。)

開催にあたって

 妊娠・出産、育児休業等を「契機として」なされる不利益な取扱い(降格や減給、解雇、雇止めなど)は、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法で禁止されています。このような不利益な取扱いに加えて、法改正により2017年1月1日から、職場の上司や同僚による女性労働者への嫌がらせを「マタニティハラスメント(以下、マタハラ)」を防止するための措置をとることが、企業に義務づけられました。
 本セミナーでは、法改正のポイントと、企業に義務づけられた防止措置の内容について、様々な企業・団体で職場のハラスメント対策について多数の研修やご講演をされている金子雅臣氏に解説いただきます。
 また、上記防止措置に伴い求められる、社員への周知のための教材をご紹介し、一部ご覧いただくほか、eラーニングライブラリ導入企業の具体的な活用事例をご紹介いたします。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム

第1部 【14:00 ~ 15:00】
・2017年1月施行の法改正のポイント
・企業に義務づけられる防止措置の内容
・社員への周知の仕方について

第2部 【15:00 ~ 16:00】
 eラーニング『マタニティハラスメント防止コース』
 教材紹介と企業の活用事例

※ 内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

スピーカー

第1部 職場のハラスメント研究所 所長 
     金子 雅臣 氏
第2部 日本能率協会マネジメントセンター
     e-ラーニング事業本部 教材開発部

お問い合せ先

JMAM主催セミナー お問合せ窓口
メール jmam_seminar@jmam.co.jp

注意事項

個人または同業の方のお申込みは、お断りさせて頂いております。予めご了承ください。