資格試験情報

給与計算実務能力検定 試験情報

試験名 給与計算実務能力検定
主催 財団法人職業技能振興会
http://fos.or.jp/certificates/
試験日 【2級】第8回
【1級】第4回
平成29年11月5日(日)

※詳細は主催団体に直接ご確認ください。
申込日 ※詳細は主催団体に直接ご確認ください。

参考書籍

  • 2016年度版 給与計算実務能力検定(R)1級公式テキスト

    本書は、すべての組織に不可欠な給与計算業務について、多様化・煩雑化への対応とトラブル回避ができる即戦力の養成を目指す検定の1級公式テキストです。 要点を押さえた解説と実践的な演習問題で、2級取得後に1級を目指す人はもちろん、すでに業務に携わっている人にも、年末調整を含む、年間を通じて給与計算に関するすべての業務に精通し、給与計算業務の管理者としての力を発揮できるための知識が、しっかりと身につく内容となっています。 また、2016年度の雇用保険料や通勤手当の非課税限度額の引き上げなど、給与計算や社会保険事務に影響のある最新の改正事項にも完全対応し、マイナンバーの項目を新たに設けて解説しました。

  • 2016年度版 給与計算実務能力検定(R)2級公式テキスト

    本書は、すべての組織に不可欠な給与計算業務について、多様化・煩雑化への対応とトラブル回避ができる即戦力の養成を目指す検定の公式テキストです。 2016年度実施の2級に出題される範囲の解説のほか、給与計算の演習問題、給与所得の源泉徴収税額表や健康保険料率などの巻末付録付き。 給与計算実務の未経験者にも給与計算の基本と業務の流れが理解できる構成となっています。 また、2016年度の雇用保険料や通勤手当の非課税限度額の引き上げなど、給与計算や社会保険事務に影響のある最新の改正事項にも完全対応し、マイナンバーの項目を新たに設けて解説しました。