映像教材・教育教材

ケースメソッドによる“企業倫理・コンプライアンス研修”の進め方

テーマ CSR・コンプライアンス / 人事・人材開発部門の強化
対象 その他

ケースメソッドによる“企業倫理・コンプライアンス研修”の進め方

社内で本格的な企業倫理・コンプライアンス研修を実施いただけます。

対象 企業倫理・コンプライアンス研修担当者
映像時間 1時間50分
提供メディア DVD

映像教材の詳細

ケースメソッドによる”企業倫理・コンプライアンス研修”の進め方
社内で本格的な企業倫理・コンプライアンス研修を実施いただけます。

内容構成

  1. 企業倫理・コンプライアンスの重要性(講義:21分)
    • 規制緩和と自己責任
    • コンプライアンス社会・ステークホルダー社会の到来による変化
    • 不祥事がいかに大きなリスクなのか!を分析
    • 不祥事・リスクの自衛方法。21世紀の善い企業とCSR
  2. 企業倫理・コンプライアンス研修とケースメソッド(講義:19分)
    • ケースメソッドとは
    • ケーススタディーとの違い
    • 企業倫理・コンプライアンス研修の特徴
    • ケースメソッド研修のメリット・成果
  1. ケースメソッドによる"企業倫理・コンプライアンス研修"の進め方(解説:8分)
    • 研修の事前準備
    • グループ討論の進め方:集合研修方式(多人数)の場合&1グループの場合
    • ケースの選定・作成のポイントと留意点
    • メンバーとリーダーの役割
    • 討論を活性化させるポイント
  2. ケースメソッドによるグループ討論の実際A:1グループの場合(実習:24分)
  3. ケースメソッドによるグループ討論の実際B:集合研修方式の場合(実習:37分)
  4. A社営業3課のケース(資料)
  5. B社自動車会社のケース(資料)
  6. 講師プロフィール

監修

慶應義塾大学商学部助教授 日本経営倫理学界常務理事 梅津 光弘

商品

ケースメソッドによる”企業倫理・コンプライアンス研修”の進め方
商品番号 K-V190 映像時間 1時間50分
タイトル ケースメソッドによる”企業倫理・コンプライアンス研修”の進め方 価格 80,000円(税別)
対象者 企業倫理・コンプライアンス研修担当者 提供メディア DVD

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • 日本信号株式会社:プロフィール画像

    通信教育

    日本信号株式会社

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2012】安全を守る専門性と人間性を主体的に学べる機会で育む

    テーマ CSR・コンプライアンス/ 人事制度の設計・運用/ 学習する風土づくり
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員
  • 株式会社中国放送:プロフィール画像

    eラーニングライブラリ

    株式会社中国放送

    全社員に必要な知識を伝えるツールとしてライブラリを活用 ~株式会社中国放送

    テーマ CSR・コンプライアンス
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員
  • 三菱レイヨン株式会社:プロフィール画像

    eラーニングライブラリ

    三菱レイヨン株式会社

    ダイバーシティ、労務管理等、経営課題をライブラリで対応 ~三菱レイヨン株式会社

    テーマ メンタルヘルス対策/ 女性活躍の推進/ CSR・コンプライアンス / グローバル人材育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者