HTML5対応 改訂 ポンプの基礎コースII(運転・保守管理編)

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
  • / 中堅社員の育成
対象
  • 新人・若手社員
  • / 中堅社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

若手の早期育成やベテラン不在による技能・技術伝承に役立つポンプの運転・保守管理方法を身につけます。

対象者 生産現場(工場)の新人・中堅保全員、オペレータ、エンジニア、現場の作業者・監督者・管理者
想定学習時間 4時間
最短実行時間 83分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

ポンプの運転管理上の問題点と、そのための対策について習得します。
ポンプの運転や保守に関するメカニカルシールの管理方法、温度・流量・腐食・汚れ・潤滑に関する管理方法について習得します。
CGアニメーション、ナレーション、実写映像を組み合わせ、臨場感をもって解説しています。
ところどころインタラクション(対話形式)を設け、自分のペースに合わせながら学習を進めることができます。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習の前に
  • 学習開始にあたってと学習資料集
  • 学習内容のアウトライン
第1章 メカニカルシールの管理①
  • 101 メカニカルシールの構造
  • 102 シールのメカニズムとフラッシング
  • 103 フラッシング液のゴミによるトラブル
  • 104 ストレーナーとサイクロンセパレーター
  • 105 スラリ/高粘度対策
第2章 メカニカルシールの管理②
  • 201 メカニカルシールの熱対策
  • 202 メタルベローズ型の注意点
  • 203 メカニカルシール大気側からのトラブル
  • 204 安全シール
  • 205 日常点検
第3章 温度管理による問題点
  • 301 ポンプの暖機
  • 302 圧力が飽和蒸気圧に近い場合の気化対策
  • 303 低温ポンプ
第1回レポート問題
  • 第1回レポート問題
第4章 小流量による問題点
  • 401 小流量運転による振動
  • 402 流体の衝撃
  • 403 初生キャビテーション
  • 404インベラーアイ付近の渦
  • 405 小流量運転による温度上昇
  • 406 小流量運転の改善策
第5章 腐食・汚れ・潤滑の影響
  • 501 性能低下
  • 502 腐食とアンバランス
  • 503 潤滑のトラブル
第2回レポート問題
  • 第2回レポート問題
コースエンディング
  • コースエンディング

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    ポンプの構造に関しての知識がまだ少ない部分があり、今回のコースで自分の知らないポンプの仕組みを学ぶことが出来ました。

  • 受講者の声2

    製造工程においてポンプは、重要な機器であり知識を身につけることでトラブルを未然に防ぎ安定運転にもなるので今回学んだことを復習し今後に活かしたいです。

  • 受講者の声3

    フラッシングおよびクエンチング等、ポンプ周りで必要となる配管を考えて設計できるようになった。

  • 受講者の声4

    ポンプの日常点検におけるノウハウを学ぶことができた。

  • 受講者の声5

    ポンプの構造等がわかり、不具合が起きた場合の原因の推定にも役立てることができる。

  • 受講者の声6

    会社で実際に使われている機械のしくみがわかった。

  • 受講者の声7

    普段から点検などでポンプを確認しているので非常に勉強になった。

  • 受講者の声8

    知らなかった知識が得られたので、ポンプ運転・保守の異常防止に繋がると感じました。

  • 受講者の声9

    知識を得ることにより正常か異常かを判断ができるようになった。

  • 受講者の声10

    ポンプ基礎コースⅠと合わせ理解を深めることができた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 このコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:事例紹介 キユーピー株式会社様

事例紹介 キユーピー株式会社様

ものづくり人材育成にライブラリを活用 ~キユーピー株式会社

サムネイル:事例紹介 JFE ケミカル株式会社

事例紹介 JFE ケミカル株式会社

技能伝承、安全教育をライブラリで強化 ~JFE ケミカル株式会社

サムネイル:事例紹介 関西熱化学株式会社

事例紹介 関西熱化学株式会社

4年間ライブラリを継続し基本を徹底して身につける ~関西熱化学株式会社

サムネイル:事例紹介 旭化成ケミカルズ株式会社

事例紹介 旭化成ケミカルズ株式会社

体験型研修 +『eラーニングライブラリ』で“設備に強いオペレータ”を育成 ~旭化成ケミカルズ株式会社

▼もっと見る

コースの改訂情報 改訂情報

Revision information

<改訂情報2019年6月12日>
本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。


<更新情報 2018年7月17日>
スマホ・タブレット端末に対応しました。


<改訂情報 2012年8月7日>
教材内容を以下の通り改訂いたしました。

【該当項目】
405 小流量運転による温度上昇および 2章まとめ資料(PDF)
【更新内容】
「一般的な許容最小流量の計算式」の分母、分子で異なっていた比熱の単位のあやまりを修正しました。

計算式分子 正:3600 × Pso 、誤:3600 × 0.2388 × Pso

▼もっと見る