配管補修コース(上)

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
対象
  • リーダー・監督者
  • / 中堅社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

プラント内に張り巡らされた膨大な長さの配管。その実践的な配管管理の進め方と、配管検査、配管補修の方法について習得します。

対象者 生産現場(工場)の新人・中堅保全マン、現場の作業者・監督者・管理者
想定学習時間 4時間
最短実行時間 90分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

プラント内に張り巡らされた膨大な長さの配管。その実践的な配管管理の進め方と、配管検査、配管補修の方法について習得します。
配管トラブルの重大さを知り、効果的かつ最適な配管管理を行い補修していくための管理技術を理解します。
CGアニメーション、ナレーション、実写映像を組み合わせ、臨場感を持って解説しています。
ところどころインタラクション(対話形式)を設け、自分のペースに合わせながら学習を進めることができます。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習の前に
  • 001 学習開始にあたってと学習資料集
  • 002 このコースで学習する内容のご紹介
第1章 配管管理とは
  • 101 配管管理の難しさ
  • 102 配管管理の方法
  • 103 不十分な配管管理によるトラブル
  • 104 配管管理の処置と最適化
第2章 配管管理のツボ
  • 201 トラブルの起こりやすい部位
  • 202 配管検査の方法
  • 203 溶接部
  • 204 サポート部
  • 205 ねじ込み部
  • 206 曲がり部・曲がり管
  • 207 保温部
  • 208 滞留部
  • 209 フランジ部
  • 210 流速変化部
  • 211 バルブ
  • 212 小口径配管
  • 213 埋設配管・防食被覆
  • 214 フレキシブルチューブ、エキスパンションジョイント
  • 215 配管貫通部
  • 216 塗装
  • 217 電縫鋼管
  • 218 ライニング配管
  • 219 樹脂配管
  • 220 スチームトレース
  • 221 配管腐食写真集
第3章 バルブの開閉操作
  • 301 バルブの操作とは?
  • 302 正しい操作方法
  • 303 急操作
  • 304 無理締め
  • 305 制限トルク
  • 306 ハンドル回し
  • 307 無理締めによる破壊兆候
レポート問題
  • レポート問題
コースエンディング
  • コースエンディング

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    あらゆる異常と問題点を知り、点検をするうえでの必要な部分が理解できました。

  • 受講者の声2

    受講したことで配管補修について興味を持つことができたと共に、知識を増やすことができました。

  • 受講者の声3

    今までの知識の体系的整理に役立ちました。

  • 受講者の声4

    新人教育にはとても親切な内容でわかりやすいです。

  • 受講者の声5

    施工管理の立場から重要なポイントを知ることができた。

  • 受講者の声6

    日常点検の大切さを再認識できた。

  • 受講者の声7

    普段学べない配管補修について細かく説明されていて非常に役立った。

  • 受講者の声8

    様々な種類のことが想定できる内容なので仕事に活かしやすい。

  • 受講者の声9

    職場で、取り扱う配管の定期検査や管理方法の内容を学習でき、とても役に立つと思います。

  • 受講者の声10

    配管の腐食原因を知ることができた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 このコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:事例紹介 関西熱化学株式会社

事例紹介 関西熱化学株式会社

4年間ライブラリを継続し基本を徹底して身につける ~関西熱化学株式会社