シール技術コース

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
  • / 中堅社員の育成
対象
  • 新人・若手社員
  • / 中堅社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

プラントにおけるトラブル原因の6割は「漏れ」からはじまると言われています。意外と軽視されがちなガスケットやパッキンについて、その目的と正しい点検・取り替え方法について習得します。

対象者 生産現場(工場)の新人・中堅保全マン、オペレータ、現場の作業者・監督者・管理者
想定学習時間 4時間
最短実行時間 90分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

プラントにおけるトラブル原因の6割は「漏れ」からはじまると言われています。意外と軽視されがちなガスケットやパッキンについて、その目的と正しい点検・取り替え方法について習得します。
ガスケットやパッキンの性質・特徴を知り、正しいシールの選定方法と漏れ防止方法を理解します。
CGアニメーション、ナレーション、実写映像を組み合わせ、臨場感を持って解説しています。
ところどころインタラクション(対話形式)を設け、自分のペースに合わせながら学習を進めることができます。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習の前に
  • 001 学習開始にあたってと学習資料集
  • 002 このコースで学習する内容のご紹介
第1章 シールとは
  • 101 シールの重要性
  • 102 シールとは
第2章 ガスケット
  • 201 ガスケットの日常点検
  • 202 ガスケットの漏れの仕組み
  • 203 ガスケット取替のポイント
  • 204 ガスケットペーストとテープシール
  • 205 ガスケットの締付け
  • 206 最小設計締付圧力とガスケット係数
  • 207 液状ガスケットの効果
  • 208 液状ガスケットの種類と規格
  • 209 ガスケットの種類
  • 210 最適なガスケットの選定
第3章 接触形パッチンⅠ
  • 301 パッキンとは
  • 302 パッキンの日常点検
  • 303 リップパッキンのシール作用
  • 304 スクイーズパッキンのシール作用
  • 305 Oリングの規格
  • 306 Oリング取替のポイント
  • 307 オイルシール取替のポイント
  • 308 オイルシールとダストリップ
  • 309 シール面の潤滑
第4章 接触形パッチンⅡ
  • 401 グランドパッキンの取出しと選定
  • 402 グランドパッキンの組付け
  • 403 グランドパッキンの締付け調整
  • 404 グランドパッキンのならし運転と調整
  • 405 メカニカルシールの構造
  • 406 メカニカルシールの種類
  • 407 バランス型とアンバランス型
  • 408 メカニカルシールのバランス比
  • 409 メカニカルシールの選定
  • 410 メカニカルシールのシール作用
  • 411 メカニカルシールの各種対策
  • 412 ダブルメカニカルシール
  • 413 メカニカルシールの取扱い
  • 414 メカニカルシールのトラブルと対策
  • 415 接触形パッキンの種類
第5章 非接触形パッキン
  • 501 非接触形パッキン
  • 502 ラビリンスパッキンの仕組み
  • 503 ラビリンスパッキンのシール作用
  • 504 非接触形パッキンの種類
第6章 正しいシールの選定と保管
  • 601 パッキンの選定ミス
  • 602 最適なパッキンの選定
  • 603 漏洩の防止対策
  • 604 漏洩防止の経済的効果
  • 605 正しいシールの保管方法
レポート問題
  • レポート問題
コースエンディング
  • コースエンディング

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    パッキン、ガスケットの種類毎に用途を学習することができました。添付資料も充実していました。

  • 受講者の声2

    画面上の説明や添付の資料を活用し、図や写真を見ながら基本的な名称や特徴を知ることができ、学習を進められるために満足できる内容でした。

  • 受講者の声3

    現場の会話でシール技術に関する用語が出ても、しっかりと分かっていなかった状態でした。 今回受講したことにより、今後は現場の会話も理解することができ、仕事を円滑に進めることができそうです。

  • 受講者の声4

    グランドパッキンに触れる機会があり参考になった。

  • 受講者の声5

    シールの考え方の基本を改めて再確認することができた。

  • 受講者の声6

    今までいかに曖昧な知識で業務を行ってきていたかがわかり、知識の底上げに大いに役立った。

  • 受講者の声7

    即現場作業で役立つ内容も含まれており、大いに役立つと感じた。

  • 受講者の声8

    回転機器点検整備や配管工事を施工するのに大いに役に立ちます。

  • 受講者の声9

    安全に作業を行うための知識を得ることができた。

  • 受講者の声10

    設備補修で機械とシールの関係は大きく関わってくるので、今回の学習でシールに関する知識を学習できたのはよかったです。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 このコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:事例紹介 JFE ケミカル株式会社

事例紹介 JFE ケミカル株式会社

技能伝承、安全教育をライブラリで強化 ~JFE ケミカル株式会社

コースの改訂情報 改訂情報

Revision information

<改訂情報 2012年7月19日>
教材内容を以下の通り改訂いたしました。

【該当項目】
204 ガスケットペーストとテープシール
【更新内容】
シールテープの説明を追加しました。

【該当項目】
205 ガスケットの増し締め
【更新内容】
再運転時の増し締め作業について注意事項の説明を追加しました。
▼もっと見る

その他

Other information

協力

NOK
日本バルカー工業