軸受の組立調整コース

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
対象
  • 中堅社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

機械の適正な運転状態を維持し、寿命を延ばすために必要な転がり軸受の組立調整、滑り軸受のメタル盛替作業と組立調整のテクニックについて習得します。

対象者 生産現場(工場)の新人・中堅保全マン、オペレータ、現場の作業者・監督者・管理者
想定学習時間 4時間
最短実行時間 90分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

機械の適正な運転状態を維持し、寿命を延ばすために必要な転がり軸受の組立調整、滑り軸受のメタル盛替作業と組立調整のテクニックについて習得します。
転がり軸受と滑り軸受を取り上げ、組立調整に関するポイントを解説しています。br> CGアニメーション、ナレーション、実写映像を組み合わせ、臨場感を持って解説しています。br> ところどころインタラクション(対話形式)を設け、自分のペースに合わせながら学習を進めることができます。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習の前に
  • 001 学習開始にあたってと学習資料集
  • 002 このコースで学習する内容のご紹介
第1章 転がり軸受
  • 101 このポイントで取り上げるポンプ
  • 102 はめあいと軸のアールの確認
  • 103 寸法不良の場合の対処
  • 104 軸受すきま
  • 105 間座による軸受すきまの調整
  • 106 軸の曲がり
  • 107 焼きばめによる組立
  • 108 叩き込みによる組立
  • 109 軸受組立後の調整方法
第2章 滑り軸受
  • 201 滑り軸受のメタル盛替作業
  • 202 メタル材料
  • 203 メタルのスケッチ作成
  • 204 裏金の手入れ
  • 205 鋳込み用の治具の製作
  • 206 鋳込み作業
  • 207 裏金の変形修正方法
  • 208 合わせ面の仕上げ
  • 209 メタルの加工と当たりの調整方法
  • 210 軸受すきまの調整方法
  • 211 油溝の加工と滑り軸受の組立調整方法
レポート問題
  • レポート問題
コースエンディング
  • コースエンディング

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    難しい内容でしたが、軸受けの組立て調整に対する正しい知識と取り扱い方法について学習することができました。

  • 受講者の声2

    転がり軸受けの組立て調整、滑り軸受けのメタル盛替作業と組立て調整のテクニックについて学習することができました。

  • 受講者の声3

    あまり関わりのない範囲まで学べたので視野が広がった。

  • 受講者の声4

    今後の現場保全に大いに役立つ。

  • 受講者の声5

    軸受けの組み立てにおいて自身の業務で非常に役立てられそうな知識が多かった。

  • 受講者の声6

    軸受の基本について、映像により理解が深められた。

  • 受講者の声7

    軸受組立時の注意点を理解することができた。

  • 受講者の声8

    ベアリング調整など非常にわかりやすかった。

▼もっと見る
他のコースの声を見る