モバイル対応 NEW 知財入門コース

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / CSR・コンプライアンス
  • / 女性活躍の推進
  • / グローバル人材育成
  • / 強い管理者の育成
対象
  • 管理者
  • / リーダー・監督者
  • / 中堅社員
  • / 新人・若手社員
  • / 内定者
  • / 営業職
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

知的財産権の概要、関連法の規制内容などを学び、事例を通して、気をつけるべき「身近な権利侵害」について理解します。

対象者 ビジネスパーソン全般
想定学習時間 1時間
最短実行時間 26分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

●知的財産権の概要、関連法の規制内容など、ビジネスパーソンとして理解しておくべき「知財」の全体像を短時間で学びます。
●関連法で定められる権利や制限などについて、具体的な違反事例を取りあげて解説します。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
表紙
  • 学習ガイダンスと学習資料集
第1章 知的財産とは
  • 1-1 なぜ知的財産を保護するのか
  • 1-2 知財の種類と概要
  • 1-3 知財の戦略的活用
第2章 身近な知的財産権
  • 2-1 著作権① ~著作権とは何か
  • 2-2 著作権② ~著作権の利用と侵害
  • 2-3 営業秘密 
  • 2-4 商標
  • 2-5 商号
第3章 気をつけよう!ケースで学ぶ権利侵害
  • 3-1 匿名の書き込みも著作物?!
  • 3-2 これって営業秘密ですか?
  • 3-3 ノベルティなら類似商標を付けてもよい?

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    営業活動上で必要な知的財産権がわかりやすくまとめられていて、活用できると思いました。

  • 受講者の声2

    今回学んだことで、著作権や営業秘密など日常業務で意識せず法に抵触する恐れを未然に防止できる。

  • 受講者の声3

    知的財産に関する法令遵守の理解を深めることができた。

  • 受講者の声4

    仕事で必要な知的財産権がわかりやすくまとめられている。

  • 受講者の声5

    具体的な内容がコンパクトに勉強できた。

  • 受講者の声6

    知財に関する知識を理解できた。

  • 受講者の声7

    学習したことを振り返りながら、もう一度テストによって学習出来る様に工夫されている。

  • 受講者の声8

    仕事を進めるにあたり、抜けがないように注意する点がわかった。

  • 受講者の声9

    受講時間が短く、テキストが充実していた。

  • 受講者の声10

    商標権、営業秘密について再確認できました。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

コースの改訂情報 改訂情報

Revision information

<更新情報 2018年8月24日>
・本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わり、
 モバイル端末(スマホ・タブレット)に対応しました。
 動作環境のブラウザで学習してください。

・誤字修正:2-1 『ベルヌ条約』ポップアップ画面「内国民的待遇の原則」 
 誤)~同国民と ⇒ 正)~自国民と

▼もっと見る