HTML5対応 改訂 設備の基礎コース 回転機器編

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
対象
  • 新人・若手社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

生産設備の要所を占めるポンプ・ファンなどの回転機器について、構造・特徴・原理や管理・保全の基礎知識を習得できます。

対象者 生産現場(工場)の新人~中堅の保全員・オペレータ、エンジニア
想定学習時間 3時間
最短実行時間 76分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

ポンプ、ファンなど回転機器について、代表的な機器の構造・特徴・原理など若手技術者に必要となる基礎知識を習得します。
ポンプ・ファンなどの管理・保全において基本となる回転機器の構造・特徴・原理などの基本的な知識を習得できます。
設備管理、保全の導入教育向けに、ポイントを絞って学習します。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
はじめに
  • 001 回転機器は生産現場の心臓部
第1章 ポンプの基礎
  • 101 ポンプの原理①:吸い上げ能力
  • 102 ポンプの原理②:押し上げ能力
  • 103 ポンプの種類と主要構成部品
  • 104 遠心ポンプのしくみと構造
  • 105 プロペラポンプのしくみと構造
  • 106 往復動ポンプのしくみと構造
  • 107 回転ポンプのしくみと構造
  • 108 ポンプの選定ポイント①:吸込揚程の確保
  • 109 ポンプの選定ポイント②:吐出揚程・その他の確保
  • 110 ポンプのトラブル要因と対策
  • 111 ポンプの点検・保全上のポイント
第2章 送風機・圧縮機の基礎
  • 201 空気の基礎知識
  • 202 空気設備の種類と分類
  • 203 遠心送風機のしくみと構造
  • 204 遠心送風機の送風量・気流の調節
  • 205 軸流送風機のしくみと構造
  • 206 ターボ式圧縮機の基礎
  • 207 容積式圧縮機の基礎
  • 208 送風機・圧縮機のトラブル要因と対策
  • 209 送風機・圧縮機の点検・保全上のポイント
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    会社内の設備に関して仕組みを知ることで早期に問題点(機械トラブル)を発見し、早期に修理することにつながりました。

  • 受講者の声2

    ポンプ・圧縮機は現場に多く存在しているため、構造を知ることで緊急時の対応等に役立つと思います。

  • 受講者の声3

    基本となる回転機器の構造・特徴・原理などについて学ぶことができました。

  • 受講者の声4

    これらの回転機器は、工場によく使用されているので、よく見かける設備です。また予備品やトラブルの起こりやすい機器ですので、受講して構造などがよくわかりました。

  • 受講者の声5

    ポンプの内部構造・役割を知ることによりメンテナンスを行う時に役立つ。

  • 受講者の声6

    ポンプや圧縮機など、これから事業所で取り扱う設備なのでこのコースはとても役立つと思います。

  • 受講者の声7

    実際に使用している機器などもあるので、基本的なことを学べました。

  • 受講者の声8

    業務で触れる機会がある設備について原理から学ぶことができた。

  • 受講者の声9

    概要から詳細まで理解することができ、今後の仕事の実践に活かすことができそうである。

  • 受講者の声10

    製造でのトラブルの解決や機器の原理を知ることができた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 このコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:事例紹介 キユーピー株式会社様

事例紹介 キユーピー株式会社様

ものづくり人材育成にライブラリを活用 ~キユーピー株式会社

サムネイル:事例紹介 JFE ケミカル株式会社

事例紹介 JFE ケミカル株式会社

技能伝承、安全教育をライブラリで強化 ~JFE ケミカル株式会社

コースの改訂情報 改訂情報

Revision information

<改訂情報 2019年1月16日>
本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わり、モバイル端末(スマホ・タブレット)に対応しました。
動作環境のブラウザで学習してください。 


<モバイル対応コース 2016年3月28日>
本コースは、モバイル対応コースです。モバイル(スマホ、タブレット)端末からもご受講できます。

<改訂情報 2013年11月22日>
教材内容を以下の通り改訂いたしました。

【該当項目】
207 容積式圧縮機の基礎
【更新内容】
節末まとめ「回転圧縮機の主な特徴」の「その他」を以下の通り修正いたしました。
誤:油潤滑式スクリュー圧縮機は騒音が小さい
正:無潤滑式スクリュー圧縮機は騒音が小さい

【該当項目】
レポート問題「大気圧出の吸い上げ能力」に関する設問
【更新内容】
大気圧での水柱の高さの単位の誤りを修正いたしました。
誤:水では10.33mmになります。
正:水では10.33mになります。

【該当項目】
レポート問題「比重量」に関する設問
【更新内容】
選択肢誤り(脱字)を修正いたしました。
各選択肢に「の比重量」を追加し、以下の通りとしました。
例: 温度0℃、1気圧、相対湿度65%の比重量

▼もっと見る