モバイル対応 設備の基礎コース 機械要素編

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
対象
  • 新人・若手社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

ねじ、歯車、軸、軸受、継手など機械要素について、代表的な部品の構造・特徴・原理など若手技術者に必要となる基礎知識を習得します。

対象者 生産現場(工場)の新人~中堅の保全員・オペレータ、エンジニア
想定学習時間 3時間
最短実行時間 68分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

ねじ、歯車、軸、軸受、継手など機械要素について、代表的な部品の構造・特徴・原理など若手技術者に必要となる基礎知識を習得します。
機械設備の管理・保全において基本となる、機械要素部品の構造・特徴・原理などの基本的な  知識を習得します。
設備管理、保全の導入教育向けに、ポイントを絞って学習します。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
はじめに
  • 001 機器を構成する機械要素
第1章 ねじ
  • 101 ねじの構造
  • 102 ねじの種類と特徴
  • 103 ねじの表し方
  • 104 ねじの締付け力とゆるみ力
  • 105 ねじのゆるみ
  • 106 ねじのゆるみ止めと点検ポイント
第2章 リベット継手・溶接継手
  • 201 リベット継手
  • 202 溶接継手
第3章 歯車
  • 301 歯車の種類と特徴
  • 302 インボリュート歯形
  • 303 歯の大きさ
  • 304 歯車のかみ合い
  • 305 歯車の使用・点検のポイント
第4章 軸・軸継手・軸受
  • 401 軸の役割と種類
  • 402 軸の破損と点検ポイント
  • 403 軸継手の種類と特徴
  • 404 軸継手の点検ポイント
  • 405 軸受の種類と潤滑
  • 406 軸受の点検ポイント
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    大学で習った内容がよりわかりやすくまとめられており、また習っていなかった内容もわかりやすかった。

  • 受講者の声2

    機械要素についての基礎がしっかりと盛り込まれていて、機械設計等において重要なことをたくさん学ぶことができました。

  • 受講者の声3

    設計に必要な基礎知識や、施設機械を整備するにあたり、それぞれの分野ごとの説明が詳しく解説されていたため、非常に参考になりました。

  • 受講者の声4

    いろんなことの基礎知識を知ることができるので、作業をする際に取り組みやすくなる。

  • 受講者の声5

    ねじの種類など点検の仕方がわかりました。

  • 受講者の声6

    ネジや歯車等について基礎的な知識を学ぶことができた。また、点検方法なども事細かく説明があるため、非常に理解しやすいと感じた。

  • 受講者の声7

    プラント保守の面で参考になる情報が入っていた。

  • 受講者の声8

    ボルトや軸受は設備に欠かせないものなので、学べてよかった。

  • 受講者の声9

    仕事上、メンテナンスなどを行うので機械の知識があるなしでは危険なポイントも把握しやすく対処できると思う。

  • 受講者の声10

    実際の現場にて毎日軸継手や軸受を点検しているので種類や構造など理解できたことにより、今後点検時において役立つと思いました。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 このコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:事例紹介 キユーピー株式会社様

事例紹介 キユーピー株式会社様

ものづくり人材育成にライブラリを活用 ~キユーピー株式会社