公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

TPJ 手帳活用PDCA実践研修

テーマ 若手社員の育成 / ビジネススキル・知識の習得
対象 新人・若手社員

開催期間,参加料ほか

  • 対象:
  • カリキュラム:
  • 定員: 40名
    *最少催行人数 10名
  • 参加料: 20,000円(税別) 無料

開催スケジュール

内容

特長

  1. 本プログラムのために開発したPDCAの実践をサポートする手帳、「NOLTYビジネスベーシックダイアリー」を使いながらPDCAサイクル実践の基本動作を2時間で学びます。

カリキュラム

1日目 15:00




































17:00
1. オリエンテーション
2. ビジネスベーシックダイアリーの使い方
  • (1)PDCAと手帳活用

  • (2)Plan & Do 仕事の段取り
    • ➀Planのポイント
    •  優先順位のつけ方
    •  スケジューリングの仕方

      [演習1のねらい]

      • 優先順位付けに沿ったスケジューリング法を理解する

      [演習1]

      • 1週間の予定を立てる
      • ➀To Doの優先順位づけ
      • ➁優先順位に沿ったスケジューリング

  • (3)Check & Action ふり返り
      〜経験から気づいて、学ぶ〜
    • ➀Checkのポイント

      [演習2-3のねらい]

      • 「反省」ではなく、自身の経験からの「気づき」や意味づけ、次につなげる「教訓抽出」の視点を理解する

      [演習2]

      • 直近1週間の自身の経験をふり返る
      • ➀うまくいったこと、いかなかったことを書き込む
      • ➁原因や感情を掘り下げる

    • ➁Actionのポイント

      [演習3]

      • ふり返った経験を活かす
      • ➀ふり返ったことから意味・価値を見つける
      • ➁次に向けて、どうするか(改善・改良策)を考える
  • (4)ふり返りをさらなる成長につなげる
    上司・先輩にふり返り内容を報告・相談して
    アドバイスをもらおう!
3. まとめ

※本プログラムは、株式会社日本能率協会マネジメントセンターと株式会社NOLTYプランナーズが共同開発いたしました。

主要担当講師

田山 一郎

シニアHRMコンサルタント田山 一郎

  • 専門分野・テーマ:業務遂行力(PDCA、報・連・相)、プレゼンテーション、部下育成、
             チームワーク、リーダーシップ
  • 経歴
    • 1986年 大学卒業後、大手医薬品メーカーにてルートセールス、新規顧客開拓、販売促進に従事
    • シンクタンクの営業を経てビジネススクールに移籍、キャリア開発、ビジネスマナーの指導に従事
    • (株)日本能率協会マネジメントセンターに入社し、現在に至る
    著書・文献・論文
    • 通信教育「Newビジネス道フォローアップコース」〔監修〕(株)日本能率協会マネジメントセンター
    • 通信教育「新人育成基本コース」〔共著〕(株)日本能率協会マネジメントセンター

関連コース

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • 株式会社ミツハシ:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社ミツハシ

    生産マイスターを活用し共通言語をもつ”強い生産集団”をつくる

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職
  • 株式会社彩匠堂:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社彩匠堂

    ”上司・先輩に評価をもらう楽しみ”で学習を継続させる

    テーマ 若手社員の育成
    対象 中堅社員/ 新人・若手社員
  • 株式会社富士精工:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社富士精工

    技術やスキルの底上げによる共通言語づくりとモチベーション向上に生産マイスターを活用

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職