公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

GR-72 管理者の[現場力]を測り・磨き・仕上げるスキルトレーニング(考え抜く力:職場改善編)

テーマ 強い管理者の育成
対象 管理者 / リーダー・監督者

開催期間,参加料ほか

  • 対象:
  • カリキュラム:
  • 定員: 24名
  • 参加料: 70,000円(税抜/1名)
    *受験料・教材費含む

開催スケジュール

内容

  1. 「現場力」の「2つの力」を客観的に測る

    アセスメントで、現在のレベルを測定し、自分のマネジメントの現状に向き合います。
  2. 反復練磨による磨き上げる

    ケース演習を反復して行うことで、考え抜く力が徐々に向上していくことを実感します。
  3. 職場実践に向けて学びを仕上げる

    改めて職場の問題に向き合い、何に取り組めばよいか、どうすればよいかの見通しと確信を獲得します。

受講者の声

  • 終わってみるとほど良い疲労感であった。後はどれだけ職場で活かせることができるか自分次第だと思う。そのような意識を持てたことはプラスであったと思う。
  • メンバーの話が自分の考えと合わなかったら、否定してしまうことが多かった。今後はメンバーが何故そう考えているのか確認したいと思う。
  • 自分が問題解決に向けて主導することがまずは重要と感じています。

カリキュラム

1日目 9:30









17:30
オリエンテーション
管理者の役割
アセスメント結果フィードバック
個人研究
コンセプチュアル・スキル向上トレーニング
  • ケーストレーニング
    個人研究→ペア研究
  • 課題と対策トレーニング: 個人研究
  • 教訓抽出

主要担当講師

小林 智明

シニアHRMコンサルタント小林 智明

  • 得意分野:マネジメント、コミュニケーション、キャリア開発
  • 経歴
    • 1985年 大学卒業後、民間市場調査機関の研究員として主にIT市場の調査・研究を担当。(株)日本能率協会マネジメントセンターに入社、再就職支援のカウンセリングや求人開拓に従事。JMAMチェンジコンサルティングに転籍、復帰後、人材育成・キャリア開発に関する企業向けコンサルティング、各種研修のトレーナー・インストラクター・ファシリテーターを務め、現在に至る
講師よりメッセージ

管理者に必須とされる「課題解決」と「対人関係」のスキルが、現場感覚で実践的に学べます。さらに異業種の参加者同士で何度も議論を交わしますから、新しい発見もあり、短時間で自身の成長実感を得ることができます。

野田 一臣

パートナーコンサルタント野田 一臣

  • 得意分野:経営マネジメント、戦略・マーケティング、財務・アカウンティング、
         問題解決、ロジカルシンキング
  • 経歴
    • 1991年 大学卒業後、金融系シンクタンク、外資系メーカーを経て、2004年に独立、現在に至る
講師よりメッセージ

このコースの最大の魅力は、アセスメントの結果をもとに、参加者各自が自身の課題を前向きにとらえ、それを克服するためのスキルが具体的に得られることです。管理職になると、自分に対する厳しい評価を得る機会が少ないですが、この貴重な場を成長の糧にしようと、皆さん、必死に研修に取り組まれます。ご存知の通り、スキルは訓練すれば必ず伸びるものです。この時期に自分と向き合える人こそ、将来に向けて、さらなる成長への準備をしているのです。現場第一線で活躍している管理職には、特におススメのコースです。

関連コース

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • 公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

    株式会社博報堂DYアイ・オー

    障害がある社員のリーダー育成に公開セミナーを活用~株式会社博報堂DYアイ・オー

    テーマ 強い管理者の育成
    対象 その他
  • 日本シイエムケイ株式会社:プロフィール画像

    アセスメント

    日本シイエムケイ株式会社

    アセスメント活用事例 Vol.7

    テーマ 強い管理者の育成
    対象 管理者
  • 株式会社マツモトキヨシホールディングス:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社マツモトキヨシホールディングス

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2014】「マツモトキヨシWAY」に基づき、段階的に教育機会を提供し、次世代のリーダーを育成

    テーマ 強い管理者の育成/ 人事制度の設計・運用/ 昇進昇格アセスメント / 学習する風土づくり
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員