公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

FSN キホンを学び、成長力を身につける'考動力'育成ワークショップ

テーマ 若手社員の育成 / ビジネススキル・知識の習得
対象 新人・若手社員 / 内定者

開催期間,参加料ほか

  • 対象:
  • カリキュラム:
  • 定員: 60名
  • 参加料: 69,000円(税抜/1名)
    [通信教育を同時にお申込の方]
    59,000円(税抜/1名)
    [通信教育受講済の方]
  • 事前課題: 通信教育「NEWビジネス道PLUS」 *心・技・体 2単位の受講(体は「心」に付属する別冊テキストです)

開催スケジュール

全体概要

通信教育で学んだ仕事の基本を、2日間のセミナーで体験し職場で実践できるレベルにします。

セミナー参加後は職場での経験を学びに変えながら振返りレポートを提出して、相談員からのアドバイスをもらいます。

半年後には同じプログラムを受けた「同期」とそれぞれの成長を振返り、さらなる成長意欲につなげます。

このプログラムで得られるもの

  • 社会人としてのキホンが身につきます! 仕事の基本(ビジネスマナー、電話応対、ビジネス文書等)、報・連・相、主体的行動といったビジネスパーソンに求め られるキホンを、入社前教育・異業種セミナー・職場実践支援の3ステップでトータルサポートします。
  • 経験から学ぶ能力が身につきます! 入社前・入社時・職場実践の3ステップすべてにおいて、「実践と振り返り」を繰り返すことで、経験から学ぶ力を身に つけていきます。
  • 共に成長する仲間が得られます! チームで「助け合い、学びながら成果を出す」体験をとおして、会社の枠を超えた、社会人としてかけがえのない‘同期’を 得られます。
入社前 シゴトをするために準備をしておきたい!
入社時 早く戦力になるために社会人のキホンを身につけたい!
6月 みんなの役に立てるよう職場になじみたい!
8月 戦力として貢献するために、早くシゴトを覚えたい!
10月 だいぶ成長できたから、早く一人前になりたい
  [通信教育]
Newビジネス道Plus
新社会人の心得・ビジネスマナー・仕事の基本といった「知るべきこと」を体系的にインプット
  [異業種セミナー]
2Day’s Training
アタマで理解したことをカラダを動かし体験しながら納得し、職場で実践できるレベルに引上げる
  [実践支援]
Reflective Learning
全2回の振返りレポートを提出し、外部相談員のアドバイスをもとに、職場で経験することを学びに変えながら、成長する

振返りReport & 個別相談

振返りのための問いかけ&相談支援
指導者へのワンポイントアドバイス

フォローミーティング

入社後半年間での成長を、同じプログラムを受けた「同期」と振返り、成長実感を得ることで、更なる成長意欲につなげる

カリキュラム

[異業種セミナー]

  • TOTEモデルで学習を促進
  • 参加者の‘利き手’を意識した学習設計
  • iPadを使った体験型学習でキホンを徹底
  • 観察&フィードバックで'学ぶ力'を身につける
セミナーのゴール
  • 社会人のキホンを身につける
  • 経験から学ぶ能力を獲得する
  • 共に成長する仲間をつくる
1日目 9:30




















17:30

はじめに

  • 研修の目的・流れ

気づきセッション

  • 知識確認テスト
  • Ipad撮影(朝の挨拶)

身だしなみ

  • 知識確認講義
  • 研修目標設定

ビジネスマナー 名刺交換

  • 知識確認テスト・講義
  • 動画視聴
  • グループ練習・コンペ

ビジネスマナー 電話応対

  • 講義
  • 動画視聴
  • グループ演習・コンペ
  • 電話メモ作成

参加報告書作成

  • 講義
2日目 9:30














17:30

ビジネス文書

  • 知識確認テスト・講義
  • グループ演習・コンペ

総合演習(ビジネスマナー・報連相・仕事の進め方)

  • グループ実演演習・コンペ
  • 全グループ実演
  • 知識確認テスト

2日間の振り返り

  • 動画撮影(朝の挨拶・名刺交換)
  • 知識確認テストの振り返り

職場での行動10則

  • スピーチ動画撮影

参加報告書作成

  • 全体ふりかえり
※プログラムは変更になる場合があります

 

[実践支援] ‒ フォローミーティング

  • 入社半年後に、入社時研修(異業種セミナー)の参加者が集まり相互の成長を確認する

 

フォローミーティングのゴール
  • 半年間の自分の成長に自信を持つ
  • 疎かになりかけているキホンを再確認し、行動改善をはかる
  • 社会人「同期」と再会し、互いの成長の違いを肌で感じることで、更なる成長意欲を高める
1日目 3時間

【Session1】入社後の半年間を振返る

【Session2】My Best Jobの交流

【Session3】キホンの再チェック

【Session4】職場に戻って、何をする?!

※プログラムは変更になる場合があります

主要担当講師

津坂 直子

パートナーコンサルタント津坂 直子

  • 得意分野:ビジネスマナー、ビジネスライティング、コミュニケーション、
         部下・後輩育成
  • 経歴
    • 1993年 大学卒業後、大手総合電機メーカーに勤務
    • 2007年より株式会社日本能率協会マネジメントセンターにて通信教育添削講師、
    • 2009年よりパートナー・コンサルタントとして従事
講師よりメッセージ

参加者どうしの気づきから「みずから学び成長したい」気持ちを高められる研修です。
通信教育で学んだ仕事の基本を、確認テスト、撮影動画の相互チェック、チーム対抗コンペティションを繰り返し、確実に知識から行動につなげていただきます。
この2日間の研修で、企業の枠を越えて共に学んだ「同期」は、これからの社会人生活をとおして、励まし合い、刺激し合える大切な財産になると思います。
ぜひ、一緒に学び成長しましょう。

関連コース

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • 株式会社ミツハシ:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社ミツハシ

    生産マイスターを活用し共通言語をもつ”強い生産集団”をつくる

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職
  • 株式会社彩匠堂:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社彩匠堂

    ”上司・先輩に評価をもらう楽しみ”で学習を継続させる

    テーマ 若手社員の育成
    対象 中堅社員/ 新人・若手社員
  • 株式会社富士精工:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社富士精工

    技術やスキルの底上げによる共通言語づくりとモチベーション向上に生産マイスターを活用

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職