公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

FSC-Ⅱ 社会人基本[読む・書く・話す]実践コース

テーマ 若手社員の育成 / ビジネススキル・知識の習得
対象 新人・若手社員 / 内定者

開催期間,参加料ほか

  • 対象:
  • カリキュラム:
  • 定員: 24名
  • 参加料: 51,000円(税抜/1名) 41,000円(税抜/1名) 通信教育「新社会人基本Newビジネス道PLUSコース」「心」「技」あるいは「造」を受講されている方 *教材費含む

開催スケジュール

内容

  1. 通信教育の教材がテキスト

    読みやすく、理解しやすい、通信教育の教材がテキストなので、コース参加後の振り返りに有効です。
    ※通信教育の教材は、原則として当日会場にてお渡しします。ただし公開コース開始前に教材を送付し、内定期間中に学習いただくことも可能です。
  2. 実践演習「読む・書く・話す」

    実践的な演習に取り組みます。ビジネス文書も「eメール文書」や「報告書」の作成を通じて、基本を身につけます。
  3. 気づきシート・コース参加報告書の作成

    コースの単元ごとに振り返り、参加者は気づきシートにコメントを書きとめます。
    また帰社後、参加者が上司に参加報告を行うよう指導します。 気づきシート・コース参加報告書は終了時に回収・コピーをし、講師が添削。
    申込責任者をつうじ参加者に返却します。

受講者の声

  • 今回のコースの中で社会人になる上で一番大切にしたいものというのを見つけることが出来ました。また、実際に自身も出来るようになったこと、もっと練習しようと思ったことがあり、とても良い気づきが得られました。
  • “社会人としての第一歩がこの研修で良かった。”そう思えるような、楽しい中にも社会人としての気づきがある、非常に充実した2日間でした。

特長

  1. 仕事の基本をしっかりと身につける

    2日間の実践演習をつうじ、「読む力」・「書く力」・「話す力」を身につけます。
  2. 今後の成長課題を明らかにする

    「強み」「伸ばすべき点」を踏まえた上で1年後の自分の姿を描き、参加者全員の前でスピーチを行います。参加者や講師からフィードバックを受けることで、今後の成長課題を明らかにします。

講師からのフィードバックで「わかる」から「できる」へ

カリキュラム

1日目 9:30








17:30
オリエンテーション
  • 学習目標の確認
  • 自己紹介
ビジネスマナー
実践演習①:仕事の進め方
実践演習②:報連相・話し方・聴き方
ビジネス文書(参加報告書作成)
1日目まとめ
  • 気づきシートのまとめ
2日目 9:30









17:30
1日目の振り返り
実践演習③:電話応対・メモ作成
実践演習④:ビジネス文書作成
  • eメール文書作成
実践演習⑤:スピーチ
  • 目指すべき1年後の自分
コース参加報告書完成、まとめ
  • 気づきシートのまとめ

主要担当講師

津坂 直子

パートナーコンサルタント津坂 直子

  • 得意分野:ビジネスマナー、ビジネスライティング、コミュニケーション、
         部下・後輩育成
  • 経歴
    • 1993年 大学卒業後、大手総合電機メーカーに勤務
    • 2007年より(株)日本能率協会マネジメントセンターにて通信教育添削講師、
    • 2009年よりパートナー・コンサルタントとして従事
講師よりメッセージ

異なる会社の新入社員と交流しながら、ビジネスマナー、仕事の進め方など社会人の基本をしっかりと学んでいきます。さまざまな業種の新入社員と共に学ぶことで、多くの刺激と気づきを得ることができます。この研修で一緒に学んだ仲間は、長い社会人生活をとおして励まし合い、刺激し合える大切な財産になると思います。ぜひ、一緒に学び成長しましょう。

岩田 真理子

パートナーコンサルタント岩田 真理子

  • 得意分野:ビジネスマナー、コミュニケーション、CS
  • 経歴
    • 1997年 大学卒業後、航空会社の客室乗務員として、主に国際線に乗務。CS表彰2回
    • 2006年航空会社退職後、フリーランスのコーチとして、対人関係の向上トレーニングに取り組む。現場重視の研修トレーナーとして活動
講師よりメッセージ

期待と不安の入り混じった、新入社員の方々が、異業種の方と交流しながら進めるグループワークは、社内研修とは違った緊張感と高揚感があります。名刺交換や電話応対、来客対応や報告書の作成といった現場ですぐに必要となるスキルと、その元となるこころ配り、こころ構えを実践形式で学びます。新社会人の第一歩をFSC-Ⅱでスタートすることをおすすめします。

円応 直子

パートナーコンサルタント円応 直子

  • 得意分野:リーダーシップ、コミュニケーション、CS、キャリア開発、
         メンタルヘルス
  • 経歴
    • 1972年 高校卒業後、航空会社客室乗務員アシスタントパーサー、退職後に渡米。帰国後、英会話スクール教師を経て、専門学校にてホスピタリティマインドを教える
    • その後、各県市行政関係、大手中小企業、銀行、国立大学に派遣され、スクールカウンセラーなどを経て、1992年より独立、現在に至る
講師よりメッセージ

研修では、会社の枠を超えた「同期」として、自分も相手も共に認め合い、励まし合いながら2日間を過ごします。研修が終わると、これからの活躍を誓い合いながら連絡先を交換し、近い将来に成長した姿での再会を誓い合う姿も見られ、初日の不安に満ちた表情ではなく、自信に満ち、勇気をもって職場に飛び込んでいく覚悟を感じることができます。

関連コース

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • 株式会社ミツハシ:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社ミツハシ

    生産マイスターを活用し共通言語をもつ”強い生産集団”をつくる

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職
  • 株式会社彩匠堂:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社彩匠堂

    ”上司・先輩に評価をもらう楽しみ”で学習を継続させる

    テーマ 若手社員の育成
    対象 中堅社員/ 新人・若手社員
  • 株式会社富士精工:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社富士精工

    技術やスキルの底上げによる共通言語づくりとモチベーション向上に生産マイスターを活用

    テーマ ものづくり人材育成/ 強い管理者の育成/ 中堅社員の育成 / 若手社員の育成
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員 / 技術・技能職