公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

EMC 教育体系構想力レベルアップコース

テーマ 人事・人材開発部門の強化 / 中堅社員の育成
対象 リーダー・監督者 / 中堅社員

教育体系構想力レベルアップコースとは

複雑さと曖昧さが混在する現代の経営環境において、戦略達成を実現するためにはマネジメントを質的に転換していくことが企業の重点課題になっています。
本講座では経験豊富なコンサルタントの指導のもと、戦略達成に向けたキーパーソンである管理職教育を構想する方法を習得するとともに、自社の教育・研修施策の構想案を作成し、具体的な研修計画へと落とし込むことができます。
ケーススタディを使用し、企画構想力にフォーカスした基礎編EMC-L(1日間)と、自社の教育・研修の構想設計をおこなう実践編EMC(5日間)の2コースを用意しています。

  • 教育・研修企画に対する問題意識

    講座開発・メインコーディネーター担当
    (株)日本能率協会マネジメントセンター
    チーフHRMコンサルタント 田崎 洋

  • 本講座の特徴

    講座開発・メインコーディネーター担当
    (株)日本能率協会マネジメントセンター
    チーフHRMコンサルタント 田崎 洋

  • 派遣責任者様へのメッセージ

    講座開発・メインコーディネーター担当
    (株)日本能率協会マネジメントセンター
    チーフHRMコンサルタント 田崎 洋

  • 参加を希望される方へのメッセージ

    講座開発・メインコーディネーター担当
    (株)日本能率協会マネジメントセンター
    チーフHRMコンサルタント 田崎 洋

全体構成

対象者のイメージ

教育・研修担当として成長するために必須となる、難易度の高い業務に対応しうる能力を身につけていきます。特に中級者から上級者への成長、上級者としてレベルアップするために必要な3つの能力(問題解決力、企画構想力、評価・コメント力)にフォーカスしています。

マネジャー(相当) 部門運営&キーパーソン(部門外・経営層など)のマネジメント
上級者
(マネジャー候補)
  • 教育・研修全体の企画・構想設計
  • 難易度の高い教育企画・設計
  • メンバー指導・支援
オペレーションのマネジメント
中級者
(実務専門家)
担当領域の教育企画・設計 オペレーション実務担当
初任者
  • 部門業務の理解
  • 専門知識の習得

戦略実現に貢献する EMC-L 教育体系構想力レベルアップコース【基礎編】

【EMC-L】教育体系構想力レベルアップコース【基礎編】

※本講座は『EMC教育体系構想力レベルアップコース【実践編】』のケース・スタディをつかい、企画構想力にフォーカスをした内容となっています

特長

  1. ケース・スタディを通じて、教育・研修体系を構想するプロセスの「型」を学び、自社の教育・研修の構想設計を進める際の「技」のポイントを解説します。
  2. ケースで学んだ「型」を使い、自社の教育・研修の構想設計のポイントを解説します。
  3. ご要望に応じて参加者が作成した自社の教育・研修構想図をコンサルタントが直接指導・アドバイスをする「技の伝承」サービスを準備しております。

    ※希望者のみ、費用別途

検討プロセス

  • ※本コースではケースを使用し、①~⑥までの一連の構想設計プロセスを体験します。
  • ※「⑦人材育成・人材開発の社会トレンド」については、テキスト・講義で補足をします。

カリキュラム

プログラム情報

  • 対象:
    教育・研修体系を見直す手法を習得したい方
  • 定員:
    12名
  • 参加料:
    70,000円(税別/1名)

開催スケジュール

戦略実現に貢献する 教育体系構想力レベルアップコース【実践編】

【EMC】戦略達成を実現するための教育・研修を構想する 〔5日間〕 \r教育・研修マネジャー養成講座

特長

  1. 教育・研修を見直し、構想する「型」を習得する

    ケーススタディを通じて、教育・研修体系を構想するにあたり、どのような情報をどのように活用するのかを理解するとともに、構想設計の手法を習得する
  2. 自組織の教育・研修を見直し、あるべき姿を構想する

    ケースで学んだ「型」をつかい自社の教育・研修の構想設計をおこない、マネジメントの質的強化に向けた教育・研修体系を作り上げる
  3. 教育・研修部門のキーパーソンへと成長する

    自らの構想設計力を磨くだけではなく、参加者相互にコメントし合う経験を通して部下・メンバーを指導する力を養い、次代を担う中核人材へと成長する

構想設計プロセス

  • 自社の企業プロフィール
    自社の教育・研修施策
  • 業界における自社分析
    (3C・5F)
  • 人材育成・人材開発の
    社会トレンド
  • 現状の教育・研修に
    おける改善点洗い出し
  • 自社の教育・研修
    ニーズの設定
  • 将来に向けた教育・研修の構想設計
  • 教育・研修計画の策定
  • 提案プロセス検討
    (提案・稟議)
計画の実行

※本講座では3会合を通じて、実線箇所までを実施いたします

カリキュラム

構想設計プロセスをケースで学び、習得した技術を使い自社の教育・研修の構想設計をおこないます。
会合内・会合間でコンサルタントが個別に指導するなど、実践的に進めます。

第1会合 2017年7月5日(水)
または
2017年9月15日(金)

[問題解決力の強化][企画構想力の習得]

  • 人事教育および経営に関する基礎理解チェック
  • [ケーススタディ]教育・研修の見直しと将来に向けての構想設計を体験
  • 各プロセスにおける情報の扱い方と構想設計をおこなうためのコツをつかむ
<中間課題>
  • ケーススタディで学習したプロセスに沿って、自社の構想案を作成する
    (開催2週間前に事務局へ提出→講師・他の参加者で共有)
  • 他の参加者の構想案に対するコメントを作成する
第2会合 2017年11月1日(水)
~2日(木)

[企画構想力の練磨][評価・コメント力の強化]

  • 中間課題の発表&ディスカッション(他の参加者からのアドバイス)
  • 講師による個別指導&修正
  • 提案プロセスの作成
  • 年度教育検討&構想
  • 教育・研修計画書の作成方法の解説
<中間課題>
  • 作成した構想表・計画書の見直し
    (後日提出し、指導講師からの文書での指導)
  • 構想表・計画書に基づく実践活動
第3会合 2017年12月7日(木)
~8日(金)

[中核人材への成長]

  • 年度教育検討・構想表/教育・研修計画書の提案状況の共有
    グループ内報告⇒成功・失敗要因の抽出⇒対応共有
  • 教育検討・構想表の修正
    個人研究 ⇒ 研究時間中の指導講師の助言
  • 教育・研修マネジャーへの成長をめざして:講義(自己革新)
    個人シート(自己革新シート)の作成と全体共有
  • 人事教育および経営に関する基礎理解再チェック
  • ★修了式

プログラム情報

  • 対象:
    教育・研修体系の見直しを担当している方 戦略にあわせて自社の教育・研修体系を再構築したい方
  • 定員:
    12名
  • 参加料:
    250,000円(税別/1名)
    ※お申し込み後のキャンセルは、弊社キャンセル規程に準じます ※上記は、資料代が含まれます ※昼食代は各自ご負担ください

開催スケジュール

  • 【第1会合】2017年7月5日(水)
    【第2会合】2017年11月1日(水)〜2日(木)
    【第3会合】2017年12月7日(木)〜8日(金)
  • 【第1会合】2017年9月15日(金)
    【第2会合】2017年11月1日(水)〜2日(木)
    【第3会合】2017年12月7日(木)〜8日(金)

主な担当講師

田崎 洋

チーフHRMコンサルタント田崎 洋

  • 経歴
    • 大学卒業後,(社)日本能率協会入職,教育コンサルティングの企画営業に従事。分社後,コンサルタントとして企業のHRM・人事諸制度の構築に携わり,現在に至る
金子 誠二

パートナーコンサルタント金子 誠二

  • 経歴
    • 大学卒業後,電機メーカーにて人事勤労部門で人事管理・労務管理・企業内教育に従事。(株)日本能率協会マネジメントセンターに入社、人事制度をはじめとする諸制度の構築に携わる。退職後、JMAMのパートナーコンサルタントとして活動、現在に至る
蕪木 健司

シニアHRMコンサルタント蕪木 健司

  • 経歴
    • 大学卒業後,(社)日本能率協会入職,教育コンサルティングの企画営業に従事。分社後,営業・マーケティング・ナレッジマネジメント・人事・研修プログラム開発の各部門でマネジメント職としての活動を経て,企業内人材育成の支援を行うコンサルタントとして,現在に至る

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • アズワン株式会社:プロフィール画像

    通信教育

    アズワン株式会社

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2012】自己啓発を基盤とした「革新と創造」を実践する人づくり

    テーマ 人事・人材開発部門の強化/ 学習する風土づくり
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員
  • 日本軽金属株式会社:プロフィール画像

    アセスメント

    日本軽金属株式会社

    アセスメント活用事例 Vol.4

    テーマ 中堅社員の育成/ 人事・人材開発部門の強化
    対象 中堅社員