アセスメント

採用試験で活用する

多くの応募者の中から自社で活躍する人材を選抜することは難しいものです。業務内容や職場環境に適応し、真に活躍する人材を見極めるために、客観的な判断資料となるアセスメントツールを利用することはとても有効です。

新卒採用で利用するアセスメントツール

面接では好印象だったのに入社すると違う、職場に馴染めずに早期離職してしまう・・・
新卒採用でこうしたことが起きないように、採用試験の短時間の中でもストレス耐性と持ち味をしっかりと測定できます。

※V-CATは、「質問紙法」による適性検査とは異なり、「作業検査法」のため、作為がしにくい検査です。累計1,000万人以上の受検実績があります。

中途採用で利用するアセスメントツール

面接や履歴書・職務経歴書だけでは分からない採用候補者のストレス耐性と持ち味を測定します。様々な環境に適応できるかどうかが把握できます。
幹部候補者を採用する場合には、その経歴だけに目を奪われることなく、客観的な能力評価も必要です。
採用候補者が真にマネジメント能力を保有しているかを評価します。

アセスメント 活用事例のご紹介

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら